読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

需要と供給アンバランス

34才婚活をがんばる記録

分かっていたことを再確認する

やーーーーっと仕事が落ち着いた。

 

落ち着いたから婚活に本腰を入れたいところだ。

新しい結婚相談所に入会して再確認したことがある。

 

 

やっぱり結婚相談所は若さ至上主義だ。

 

 

分かっていたけどやっぱりで再確認した。

会社にいれば仕事もある程度できて若いというポジションにいられる。

※若いというと怒られるかもしれないが。。

だから少し忘れていたんだ。

だけど会社と結婚するわけでもないし、会社の人と結婚するわけでもない。

 

わたしの戦いの場は外なんだ。

 

 

新しい結婚相談所に5月から入会したので1ヶ月とちょっと過ぎた。

 

紹介してもらう男性はわたしの年齢のプラスマイナス2〜3歳で年齢的にはとてもわたしの希望通りだ。

しかも素敵な人ばかり。

ただお見合いの申し込み希望を出しても、お見合い成立せず。。

 

男性からのお見合いの申し込みもきた。

みんな40歳オーバーだ。

どこの結婚相談所も一緒なんだなと実感している。

 

入会する時には『40歳オーバーの方からのお見合いの申し込みもありますが、趣味や性格が合うと判断させていただいた方をご紹介しています。』と言われたけど。

みんな若い子が好きなんだなぁ。

 

 

結婚相談所の会員の中には、若くないけど素敵な人もいるよ。(わたしのことです笑

 

 

ちなみにわたしは、まだ若いと思っているけど。

ただ若作りはしたくない。

年甲斐もないと思われたくないから。

 

 

 

わたしと縁のある人はきっといる。

また心機一転がんばることをここに宣言しよう。