読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

需要と供給アンバランス

34才婚活をがんばる記録

真面目はなかなか結婚できないのか

金曜日の仕事終わりにのみに行った。

怒濤の一週間だったのでお酒がとてもおいしいし、すぐ回った。

 

その時に言われた言葉がある。

 

「きみは真面目だから結婚がなかなかむずかしいよ。」

 

 

わたしは適当ところもたくさんあると思っているけど根は真面目だ。

自分でも分かる。

 

「男は真面目な人と一緒だと疲れちゃうし、楽したいし、心地よく思える相手がいいんだ。結婚する相手は心落ち着ける穏やかで適当な人がいい。」

 

こんな感じなことを言っていた。

その言葉を聞いて思ったことは...

 

『あーわたしは真面目だから結婚ができないか。困ったな。』

 

こんなことを思った。。

一番最初に、それはあなたの考え方でしょって思わなかったこと自体が真面目なのかもしれない。

みんな何て思うのかな。

 

 

真面目ってあまりいい言葉じゃないように使われることが多い。

 

真面目だよね。

真面目でつまらない。

真面目だと損するよ。

 

こんな言葉はわたし自身は直接言われたことがないけど、よく人が誰かを評価する際に使う言葉だ。

 

だから真面目だと言われてもあまりうれしくない。

こんなこと考えること自体が真面目らしい。

真面目じゃない人は何も考えてないんだよと言われてもよく分からないんだ。

 

人から一緒にいて心地よいと思ってもらえるような人になりたい。

だけど一番の希望は、わたしと一緒にいると楽しいと思ってもらえる人と結婚できたらいいなと思う。

わたしはいつでも楽しさを提供したいんだ。

 

 

 

はー笑顔でいられる相手と出会いたいな。。