読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

需要と供給アンバランス

34才婚活をがんばる記録

初心に帰り結婚相談所に入会した理由を思い出してみる

 

わたしは結婚相談所に入会してから、ずっとやめたいと思っている。

 


nemucco.hatenablog.com

 

こうやってやめるやめる言い続けてきたが現在まだやめていない。

もはや、やめるやめる詐欺のレベルだ。

自分の決断力のなささに落ち込むし、8月に入会したので2月末で6ヶ月だ。

半年間なにもなく終わってしまった。(あと2週間あるが。。

 

 

今回、わたしは初心に帰り結婚相談所に入会した理由を思い出し、今後に活かそう作戦を決行することにした。

 

①結婚したいから

②付き合ってる人に1ヶ月で振られたから

③友達が結婚してその二人が素敵だったから

④会社と家の往復だと出会いがないと思ったから

⑤結婚相談所に入会すれば結婚できると思ったから(甘すぎた。。

⑥希望条件の人に出会えると思ったから

⑦勢い

 

こうやって振り返ってみたものの。。

今後に活かすもなにもないな。

着地点が見当たらなくなってきたぞ。

 

結婚相談所に入会するだけでは結婚はできないことだけは分かった。

そして結婚相談所界において自分の需要の位置関係も知ってしまった。

わたしの年齢ではお相手の男性40代には需要がある。

わたしは同年代がいいなと思っていたけど、わたしの希望する同年代は20代の女性を希望している。

 

需要と供給はアンバランスだ。

 

 

【まとめ】

同年代はあきらめ、需要のある年上にいってみよう。