需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

オファー紹介に対して思うことが今ここにある!

わたしの入会している結婚相談所には『オファー紹介』という紹介がある。

どのような紹介かというと、自分の希望条件ではないがコンシェルジュがオススメする年齢や年収等の条件を広げた紹介である。

つまり自分の希望条件ではない紹介だ。

 

 

『オファー紹介』ってなんのためにあるのだろう。

わたしには必要ない。

紹介だけど紹介ではないのが『オファー紹介』なのである。

なぜなら希望条件じゃないから。

 

コンシェルジュは自分の条件の幅を広げるためにも軽い気持ちで『オファー紹介』の方にもお試しにお会いした方がよいと言ってくる。

 

どういうことなんだ。

 

条件外の人に会って自分の条件の幅は広がるのか。

わたしは今まで『オファー紹介』の人に会ったことがない。

条件外の人に会ったら気持ちは変わるのだろうか。

 

わたしは、もし会った人がとてもよい人だった場合は悩んでしまいそう。

でも条件外だし。。と。

その条件外を超えて結婚に至るのなら素敵な話だと思う。

わたしにはその決断はできるのだろうか。

きっとできないと思う。

いままで結婚できなかったのだから決断できないと思うんだ。

 

だから『オファー紹介』はいらない。

もうやめると言っているわたしに紹介してこないでほしい。