需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

もう紹介の水曜日ということも忘れている水曜日

わたしの入会した結婚相談所は水曜日に紹介の配信がある。

だからわたしは勝手に紹介の水曜日と思って過ごしていたのだけど1月にはいってから、紹介の水曜日ということさえも忘れて認識すらしなくなってしまった。

 

1月の現在までの紹介はというと。

1週目の水曜は紹介があった。

2週目の水曜日は紹介がゼロだった。

3週目の水曜日、つまり今日は紹介1件、オファー紹介2件だった。

 

最近思うのだけど、わたしはオファー紹介なんておまけ紹介はいらない。

希望条件ではない人だけど、コンシェルジュがおすすめする紹介ということだけど、本当にコンシェルジュがおすすめと思っているのかは謎だし、わたしの話をちゃんと聞いていたのかな?と思うようなオファー紹介を入れてくる。

ますますわたしのコンシェルジュに対する信頼は下がっていく一方だ。

 

こうやって考えているとますます結婚相談所をやめる決意は固くなるのだ。

 

わたしはとうとうコンシェルジュにメールをした。

「今月末でやめることを考えております。手続きの方法を教えてください。」

「面談をさせていただきたいです。それと同時に店舗にてお引き合わせしたい人がいます。」

 

なんだそれー。。

店舗でお引き合わせなんて入会1ヶ月目のはじめてのお見合い以来なんだけど。

やめるって言ったら、お引き合わせして引き止めるパターンなのかな。

 

とりあえず、店舗お引き合わせの人に会ってみようと思う。