需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

恐れていた紹介がゼロだった水曜日

今日は紹介のある水曜日だった。

11月から仕事が忙しく家に帰ってくるのが遅い。

家が会社から遠いということもあるのだけど。

帰りの電車で気がついた。

いつもきている紹介のメールがきていないことに。。

 

今日、恐れていたことが現実のこととなった。

今週の水曜日の紹介がなかった。

 

何回も言っているけど、わたしは結婚相談所に入会して4ヶ月目。

確かに、確約は毎月2人以上の紹介と書いてある。

が、今まで毎週ちゃんと紹介があったからいつ紹介がなくなるのかと内心思っていたんだ。

そして、ついにその時が来た!

 

わたしは紹介してもらっても、NO回答にすることが多い。

だから紹介してもらっても紹介してもらわなくても同じだと判断されたのもしれない。

よくメールをくれるコンシェルジュからの連絡もここ1ヶ月くらい音沙汰がない。

もうわたしに紹介する人がいなくなってしまったのかもしれない。

 

結婚相談所に入会してから、ずっとやめたいやめたいと思っていたんだけど、ますますやめたい気持ちに拍車がかかるというか、やめるきっかけをもらったような気さえしている。

 

とうとう結婚相談所をやめる時がきたのか。

でもでも、やめたら結婚できないかもしれないと思うとなかなか決断できないんだ。

区切りのいい2015年の終わりの12月、もしくは入会して6ヶ月。

 

決断するするのは自分だ。

そしてもうその決断する時なんだと思うんだ。