需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

わたしがお見合いで困ったことランキングTOP 5を紹介しよう

わたしは婚活の初心者だ。

お見合いもまだ3回しかしていない。

そんな婚活レベル1のわたしが今までの3回のお見合いで体験した困ったことをランキング形式でお届けしたい。

 

それではいってみよう。 

 

1. どんな質問にも答えることができるので聞きたい事があればどうぞ聞いてください

これは非常に困った。

お見合い開始5分でつらい状態に陥った。

お茶を一口のんだら、このセリフが飛び出したんだ。

まさに飛び道具的なセリフ。

はじめて会った人に言う言葉ではないだろう。

 

 

2.婚活であなたの譲れない条件を教えてください

これも困った。

なにを答えたら正解なのか分からずに言葉を発せずにいたら、お相手の方が自分の譲れない結婚の条件を教えてくれた。

直接的すぎるが、合理的であることからすぐにお相手のことを判断したい人向けのセリフだ。

これは相手の希望する譲れない条件を知りたいのではなくて、自分の譲れない条件を相手に伝えたいという気持ちがひしひしと感じられた。

 

 

3.まわりをキョロキョロする

これは困ったんじゃなくてちょっと恥ずかしかった。

休日の午後のホテルのカフェやラウンジはもうお見合いの人であふれているわけだが、まわりを見渡しここにいる人は全員お見合いに間違いありませんねと何故か得意げだった。

わたしも一緒にキョロキョロし、お隣のお相手の方が素敵だなとか頭の中で考えたことは秘密にしておこう。

 

 

4.会話が続かない

これはお見合いに限ったことじゃない。

わたしが質問して相手がそれに答える一問一答方式は困った。

せめて答えたあとにそのまま質問返ししてほしい。

会話の秘技?でもある、その質問そのまま返しをして会話を長引かせようという努力は必要だよ。

婚活での一問一答方式には、必ず質問そのまま返しをお願いしたい。

 

 

5. 結婚して夫婦2人で過ごすことが想像できない

じゃあなぜ婚活してるの?

それを発表してどうするんだ。

 

 

こんなの序の口ってやつなのかもしれない。

他人の振り見て我が身をなんちゃらだな。

 

でも今週末もお見合いはなし。

もっと活動しなければ。。