需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

わたしの2回目のお見合いは。。

土日に2回目のお見合いをしてきた。

はじめてのお見合は店舗でのお引き合わせだったので、外で待ち合わせしてのお見合いははじめてだった。

今回も婚活ファッション最前線!戦闘服でもあるワンピースに身をつつみお見合いに望んだ。

ちゃんと会えるのだろうかとちょっとドキドキした。

事前にお互い目印の登録をしているのだけど、スーツの色とか書かれても分からないよね。

 

 

1時間ちょっとお話して帰宅した。

全然緊張とかしなくて、わたしの想像するお見合い的な雰囲気じゃなかったな。

年が近かったということもあるのかもしれない。

お見合いというよりも会社の他部署の人とお話する時の感じと同じだった。

こうゆうときは大体うまくいかない。

 

 

お見合いってみんな何を話しているんだろう。

結婚観とか話すのかな。

結婚したらを想定して話すことに少し違和感もあるけど、最初の方が聞きやすいかもしれないから聞きたい事があったら聞いておいた方がいいかもしれないな。

あとでGoogle先生に「はじめてのお見合い 何話す?」で聞いてみよう。

 

 

ありのままの自分とか一時期、流行ったけど。

自分を気に入ってくれる人と出会えるなんてわたしは本当に奇跡だと思うんだ。 

 

だから、少し猫かぶってもいいんじゃないかな。

出会いのためには。

自分をよく見せたいと思うことは悪い事じゃない。

本当は本当の自分でいたいけど、最初のとっかかりは大事だと思うし、本当の自分を見せるのは相手が自分を受け入れてくれてからでもいいと思う。

そう思って猫かぶっていい子でいたら、つまらないって振られたこともあったけど。

ケースバイケースってやつだ。

さじ加減って大切だな。