需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

失恋していつのまにか4ヶ月が経っていた

わたしは5月末に失恋した。

付き合って1ヶ月で振られるという失恋だ。

1ヶ月って最短記録だ。

友達には1ヶ月だと付き合ってるうちに入ってないよノーカウントと言われた。

ノーカウントにしたい。

けど、記憶は消せない。

 

 

告白して振られるのもつらい。

付き合って1ヶ月で振られるのもつらい。

長く付き合って別れるのもつらい。

恋愛はつらいからもういい。

 

 

気がつけば失恋して4ヶ月が経っていた。

短いようで、長い時間だった気もする。

4ヶ月の間にいろいろな感情が発生し、特に最初の2ヶ月くらいは毎日気持ちが大忙しだった。

もう今は失恋した直後みたいに、ずっと考えたり思い出したり、涙したりする事はもうない。

知り合ってから3ヶ月、付き合って1ヶ月だったので、失恋して経過した現在の4ヶ月と同じ時間だ。

 

 

それでも、ふと思い出す時がある。

 

一緒に行った場所。

話したこと。

楽しかった記憶。

 

 

元気にしているのかな。仕事落ち着いたのかな。

もう二度と会えないし、会わないとは思うけど考えてしまうのだ。

 

夜は感傷的になりやすいという。

まぁ、たまにはセンチメンタルもいいんじゃないかな。

秋だし。