需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

婚活で紹介の次のステップであるコンタクトに進みたいんだ

自分が入会した結婚相談所のシステムを理解しておこうと思いおさらいしてみた。

 

1. 毎週水曜日に紹介がマイページに届く

「入会する時の約束として毎月2名の紹介はお約束します。」とある。

いまのところは毎回5,6人毎週紹介の案内が届いている。

 

2. 写真と情報を確認してYes回答かNo回答をする

 

3. 両者がYes回答なら、コンタクトといってはじめての顔合わせ

 

以外と分かりやすいシステムだ。

まだ2で止まっている。

はやくYes回答して次のステップであるコンタクトに進みたい。

 

そう思ったときに問題になるのはわたしのメンクイ問題だ。

自分ではメンクイと思ったことはあまりない。

だけど、Yes回答できないということはメンクイなのかもしれない。

婚活は条件だって分かってるつもりだった。

顔は写真写りの問題もあるし気にしないで会って話したらいいと思っていた。

けど無理だ。

あいたいと思わないのだ。

 

結婚相談所に入会して、紹介してもらった人みんなにあうの大変だなとか無意味な心配だったみたいだ。お気楽な考えだったな。

 

このままじゃ誰にもあえないかもしれないと心配になり担当のコンシェルジュに連絡してみた。

 

 

「せっかく活動を始めてみたのですから、今までとは少し違う判断でお会いして頂きたいです。できるだけYesをし、なるべく多くの人とお会いする機会を作っていただき、写真以外にいいなと思う点を見つけて頂きたいと思います。」・・・以下略

 

 

なるほど。

写真以外にいいなと思う点ですね!

写真以外ね。。

 

婚活はあいたいと思わなくてもとりあえず会うのが普通なのかな。

よく分からなくなってきた。。

とりあえず来週の水曜日の紹介を待ってみよう。

 

それからだ!