需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

紹介は水曜日

毎週水曜日に紹介が配信される。

専用サイトにログインして配信された紹介を確認する。

相手の下の名前とその人についての情報が表示される。

どんな情報かというと、趣味やこれからやってみたいこと、好きなことやもの、嫌いなことやもの。結婚に関する価値観。

あとは身長、体重、大学、勤務先などである。大学と勤務先は自分で公開か非公開かを選択することができるようになっている。

顔写真は店舗に行かないと確認することができない仕様になっていて、わたしはこの仕様が気に入った。

わざわざ店舗に行かないと写真も見る事ができないことが面倒だって声もあるみたいだけど、わたしは自分の写真がweb上で見られるって怖いって思ってしまったから。。

そんなん言ったらネット婚活はできないじゃんと言われてしまいそうだ。

 

顔写真を確認してから紹介された相手にYesかNo回答をする。

両者がYes回答ではじめて会うことができるのだ。

 

会うことが決まったら、あらかじめ登録しておいたスケジュールで両者の予定が空いている一番早い日程で会う事になる。そして待ち合わせ場所も同様に、よく使う駅を登録しておき両者が一致した駅で会うことになる。もし一緒の駅がなかった場合は女性が優先されるようになっているらしい。

 

そして1時間お茶をする。

話がもり上がれば1時間以上話してもいいみたいだけど、帰りたくなった時の対策らしい。

 

もう一度会いたいと思ったらYesとし、もう会いたくない合わないと思ったらNo回答をする。二人がYesだった場合に交際となる。

ただここで言う交際とは、普通の恋愛の時の交際ではない。

こうやって結婚相談所のシステムを書いてみたけど、こんなにうまくいくのかな。

 

どきどきの水曜日まであと3日。

早く夏のデートしたいな。