需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

婚活を振り返ってみたけど婚活してなかった

2017年も今日で終わりですね。

今年も結婚できませんでした。

 

せっかくなので婚活を振り返ってみようと考えたわけですが、ここ最近は全く婚活していませんでした。

そりゃ結婚できないわけです。

 

 

わたしは9月に結婚相談所を休会している。

婚活を休止して思うことはただひとつ!

それは休止すると婚活はもうしたくないという気持ちだ。

楽しみながら婚活できるひとなんて限られたひとだと思う。

思った事と違ったり、嫌な事を言われたり。

そんなことは会社で働いている時だけでもうおなかいっぱい十分ですとギブアップしたい気持ちと、いま婚活しなければ誰とも出会えずにまた年を重ねてしまうという気持ちのせめぎ合いだった。

でも婚活を休止してしまうとそんな気持ちや葛藤もすぐ忘れてしまうからひとの脳内っておめでたい。

(これはひとじゃなくて自分の脳内か。。

   

 

 

婚活をしているみなさま1年間本当におつかれさまでした。

 2018年は結婚します!結婚しましょう!

 

 

婚活休止中のあいだに考えていること

こんにちは。

生きています。

わたしの大好きな夏も終わり、秋も終わり、冬の到来を迎えようとしている。

 

婚活はお休み中。

新しく入会した結婚相談所も休会中である。

 

 

そのあいだ何をしていたのか。

いまわたしのことを気に入ってくれているひとがいる。

 

わたしは最初からあまり興味がなかった。(失礼な話ではあるが

そのひとに食事に誘われても、うきうきわくわくといった感情は全くなかった。

そして、わたしがあまり相手に興味がないことも知った上で何回も食事に誘ってくれた。

でもずっと断っていた。

何回断っても、また少し間を置いて食事に誘われた。

ただ不思議とうざいとは思わなかった。

なぜ断っていたのかというとわたしはメンクイだったからだ。

イケメンだったら二つ返事で食事に行ったことだろう。

ところで二つ返事とはなぜ二つ返事と言うのだろうか。。

 

送ってくれたお店のURLの美味しそうな食事が目にとまり美味しいご飯食べようという気分で一緒に食事に行った。(失礼なのは重々承知である

その後はまた食事に行ってごちそうになった。

そして一緒に食事に行く事に抵抗がなくなったころ、休日に誘われ出かけてみた。

現在、食事や休日に出かけることに慣れてきた。

 

 

これは相手の作戦だったのだろうか。。