需要と供給アンバランス

35才婚活をがんばる記録

気がつけば婚活をはじめて2年が経過していた...

こんにちは。

生きています。

 

みなさまお気づきの通り婚活していませんでした。

婚活をしていないのでこんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、婚活をはじめてから2年が経過していることに気がつきました。

 

さっそくこの2年間を振り返ってみた。

2015年8月から2016年2月末まで7ヶ月間PAで活動

2016年3月から2016年4月末まで2ヶ月間の活動休止!

2016年5月から2017年8月26日現在まで現在の結婚相談所で活動中(活動してない)

 

考えてみればPAの時が一番婚活してた気がする。

そして今の結婚相談所では全く活動していない。

お金を振り込むだけのいい会員である。

 

ここで思ったことは、婚活をするなら早いうちに決めるべきな気がする。

これは一般論ではなくわたしの場合なので、そう思って頂きたい。

時間の経過とともに婚活をする気力がどんどん失われていったからだ。

婚活は自分の価値と需要をまざまざと感じることができる。

そんな婚活界で活動しながら、自分は価値があると思っているばかなわたしだ。

コメントでも年齢があれなので現実を考えたほうがいいと言われた。

実際のところ、この年齢まで自分のことだけ考えて生きてこれて幸せだったと思う。

だからこそ、これからは誰かのこと(&もちろん自分のことも)を考えて生きていきたいと思って婚活している。活動していないけど。

 

こう書くと、婚活を再開かって思ったかもしれないけどその逆で今の結婚相談所を休止しよう宣言だ。

 

 

 

 

絶賛婚活中!と背中に紙でも貼っておきたい夏

おひさしぶりです。

 

生きています。

みなさまのご想像の通り婚活してませんでした。

 

ここで衝撃的事実を書き記したい。

ふたたび新しい結婚相談所へ入会して1年、1回もお見合いが成立しませんでした。

わたしの需要のなさは十二分に理解しているつもりだったが再確認する結果だ。

※12分じゃないよ? 

 

 

たぶん休会した方がいいのだろう。

婚活をしているとブログでは名言しているが、婚活をするする詐欺でわたしはほぼ活動をしていないことに気がついている。

真相心理は結婚を求めていないのか。

このように書くとまた負け惜しみだと言われる可能性もあるけど、言うだけは言わせてほしい。

 

 

 

 

先日、食事をしている時に

 

「10月が家の契約更新なんだ。更新するか引っ越しするか迷っている。」

「どんなところに住みたい?」

 

 

これは間接的に一緒に住みたいアピールでしょうか。

どきどきしてしまったよ。